宮島ウエディング本店

ふたりウエディング

miyajima wedding

home

大人プチウエディング


日帰り


お昼からのプレミアムな食事会スタイル
お招きする親族は皆様年配の方々。不慣れなホテルでのお食事会ではかた苦しくなりがち。そこで、”自宅でのおもてなし”がコンセプトの錦水館の食事会スタイル。 ご自分の家に招く気分でおもてなしいただけます。ご両家の親睦を深めるためにも、欠かせないのがお食事の進行。 何も無いとご列席の皆様が遠慮されて会話も途切れガチになります。楽しい会話と楽しい時間を過ごしていただくためにも お薦めスケジュールをご紹介します。お二人のおもてなしの参考にして頂ければ幸いです。



進行事例
来賓入場(自然に二人で迎える
ウエルカムスピーチ(新郎か伯父様)食事スタート
プロフィールムービー上映
(ご家族とお二人のをとりまとめて5分が目安 手作りがベスト)
親族紹介的なマイクリレー(続き柄と挨拶を兼ねた紹介
新郎新婦のご挨拶まわり
新郎新婦からのお手紙・記念品贈呈
御両家より謝辞(新郎家・新婦家の順がベスト
新郎新婦より謝辞
新郎新婦、ご両親様でお見送り

お料理は広島の名産を使った会席料理。お料理のランクはお祝いに見合ったご予算で。 和室やレストランを貸切。シンプルで和気あいあいな食事会感覚。 新郎新婦の服装もダークスーツと白っぽいワンピース。





お泊り


夕食会スタイル
一番人気のスタイル。お泊りで夕食会スタイル。めったに揃わない親族と一緒に過ごされる時間が長いので大満足。 なぜ、このスタイルで宿泊するみなさまに笑顔が多いのでしょうか。それは時間を気にせず、 旅行気分でかたぐるしくない、和気あいあいとした一日を過ごせるからなのです。

ご宿泊料金17,000円~。
お土産に1,000円~1,500円の菓子。
お料理(宿泊料金に含)は宿自慢の料理。
お食事会は夕食を兼ねて18時から。
和室の座敷を貸切(無料)。
和テーブルに椅子の着席型。


乾杯や親族からの祝辞があったり、親族紹介をしたり、軽い余興は自由。新郎様、新婦様、列席の方々の服装はラフな洋服か、 浴衣でくつろいでいただくための演出の一つ。荷物は宿に預けて世界文化遺産厳島神社や名所の島内観光で一日過ごせます。




宮島の旅館で人前式
両親をはじめ、親戚や友人、知人など列席してくれたゲスト全員の前で結婚の誓いを立て、承認していただくのが、人前式婚礼の儀 「祝言(しゅうげん)」。純和室の大広間で親族や友人を前にして夫婦の誓いを三々九度で行いのちに祝宴を開きます。新郎様、新婦様によって、結婚式のスタイル、ご両親や親族への感謝の気持ち、おもてなしの表現方法が違います。10組の新郎様新婦様がいらっしゃれば、全く違った10通りの結婚式スタイルがあるように、宮島のそれぞれのご婚礼の過ごし方があります。厳島神社で希望の日が取れるかどうか、呼ばれる人数にもよりますし、場所や時間とか費用なども考慮して新郎新婦らしいおもてなしを考えられると良いでしょう。おふたりのご希望をお伺いしてピッタリの提案をさせていただきます。








page up